看護部紹介

  • 訪問看護室
  • NOMI connect

認定看護師

ここでは当病院の認定看護師を紹介します。


感染管理認定看護師 太田律子



 感染管理認定看護師
 太田 律子(おおた りつこ)

感染管理認定看護師として、院内感染管理を担当しています。主に、感染症発生時の早期対応に備え、医師・臨床検査技師・薬剤師・事務職とチームを作り、病院内外の感染症発生状況の監視、職員への感染予防教育、感染対策に関する相談に応じています。このような活動により、当院を利用する全ての患者様・ご家族様・訪問者はもちろん、当院で働く全ての人を感染から守り、安全な医療と安心できる看護を提供する役割を担っています。


緩和ケア認定看護師



 緩和ケア認定看護師
 油 美奈(あぶら みな)

緩和ケアとは、病気と向き合いながら生きていく患者さんやその家族の持つ体や心の苦しみを緩和するためのケアのことです。日本ではがん患者さんへのケアと思われがちですが、生命に関わる病気を持つ全ての患者さんやその家族に利用して頂けるケアです。私は平成26年6月に資格を取得しました。現在は内科病棟で、がんだけでなく、認知症や慢性の心・肺・肝・腎疾患等の方々が少しでも安楽に過ごせるよう努力しています。


慢性呼吸器疾患看護認定看護師 池多文子



 慢性呼吸器疾患看護認定看護師
 池多 文子(いけだ ふみこ)

慢性呼吸器疾患看護認定看護師の池多です。当院は呼吸器疾患の患者さんも多く、在宅酸素をしながら生活をされています。患者さんがより安楽な呼吸状態を保ち少しでもご自宅での生活が過ごせるように力になりたいと日々頑張っています。まだまだ取り組む課題は多いですが、周りの医師やスタッフの意識も高いのでともに成長していきたいと思っています。


皮膚・排泄ケア認定看護師 古川きよみ



 皮膚・排泄ケア認定看護師
 古川 きよみ(ふるかわ きよみ)

皮膚・排泄ケア認定看護師の古川です。資格を取ろうと思ったきっかけは、人工肛門の皮膚トラブルで困っている患者様に適切な装具や処置の方法を教えてさしあげたいと思ったことからでした。皮膚・排泄ケアの分野は褥瘡処置やオムツかぶれなどに対するスキンケアから便秘、失禁などの排泄管理に関することまで幅広くありますが、皆さんのお役に立てるように頑張っていきたいと考えています。